2005年12月31日

『深夜特急(1)香港・マカオ』

「深夜特急(1)香港・マカオ」 新潮文庫
沢木耕太郎(著)

今日は大晦日。昨日が帰省ラッシュのピーク。
帰省→旅、と言えば「深夜特急」(凄いこじつけ・・?)

この本も大好きな本です。
「深夜特急」は、暗記できそうな位読み返しました。
当時文庫新刊で平積みしてあり、この香港・マカオ編を
買って読んでみましたが、面白くてこの本がきっかけで、
他の沢木耕太郎さんの本も、読むようにもなりました。

続きを読む
posted by 葉月 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

『魚へん漢字講座』江戸家 魚八

「魚へん漢字講座 」新潮文庫 江戸家 魚八 (著)

お寿司屋さんの湯呑みにかいてある
魚へんの漢字の紹介と詳しい解説です。
料理の仕方も書いてあり、この詳しい解説が面白い。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:20 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

『女系家族上、下』山崎豊子

「女系家族上、下」新潮文庫 山崎豊子

山崎豊子さんの作品では、この作品好きです。
大阪、船場を舞台に三姉妹が、遺産相続で争っていく、
かなり濃い内容だと思います。
人間とは。ここまで欲深くなるのか?!
と思ってしまう話しでした。
こういう話が、本当にドロドロな展開と言うのかも。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:07 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

『週刊モーニング』5、6合併号

木曜発売の「週刊モーニング」
年末なので、水曜日の今日発売です。

表紙は「バカボンド」
触ってみると、絵が少し浮いてる感じです。
「バカボンド」が表紙だと、すぐに売れてしまう気がする。

次号が、1月12日発売?!
ショックだ・・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:57 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

『BE・LOVE』2号(2006)

「BE・LOVE」2006年2号 講談社

「BE・LOVE」明日12月28日発売の2号。
早売りのネタバレとなりますので、ご注意下さい。
「永遠の誘惑」「ガラスの椅子」「ぴくぴく仙太郎」
「ギャルボーイ!」のネタバレ感想になります。

続きを読む
posted by 葉月 at 15:02 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

『ダーリンの頭ン中』小栗左多里&トニー・ラズロ

「ダーリンの頭ン中」メディアファクトリー
小栗左多里(著)&トニー・ラズロ(著)

小栗さんの「ダーリン~」シリーズ姉妹本です。

この本を読んで、本当に正しい日本語は
やっぱり難しいと感じました。
時代と共に言葉なども、勿論変化していきますが。

勉強は「好奇心」が一番の味方かもしれません。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:15 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

『MONSTER1~18』浦沢直樹

「MONSTER1~18」小学館 浦沢直樹

コミックス前の雑誌連載は結構前ですが、
当時は読んでなくて、
面白いと薦められてはいたけど、
その頃は、まだ全然読んでいませんでした。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

『パンダの時間(とき)』Keren Su (原著)

「パンダの時間(とき)」二見書房 ケレン・スー (著)、
Keren Su (原著)、 松井 貴子 (翻訳)

今日は、クリスマス・イブ。
ということで、ほんわか癒しの1冊、
パンダの写真集です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:00 | TrackBack(0) | 写真集 | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

『「大地の子」と私』山崎豊子

「「大地の子」と私」文春文庫 山崎豊子(著)

山崎豊子さんが、実際に取材した時の話。
こういった取材の裏話を知る事は、
本でも出ない限り、知ることが出来ないので、
貴重な本だと思います。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:16 | TrackBack(0) | ノンフィクション | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

『OL進化論 24』秋月りす

「OL進化論」24巻 講談社 秋月りす(著)。

週刊モーニングで連載中の「OL進化論」。
今日発売の最新刊です。
もう24巻目とは、早いような遅いような。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:27 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

『大地の子1~4』山崎豊子

「大地の子」全4巻 文春文庫・山崎豊子(著)

会社の先輩にドラマを観て感動した~!
と聞いたので、原作を読むことにしました。
戦争に纏わる小説やノンフィクションは、
読んでいて辛くなってくるような内容じゃないかと、
敢えて読む事を避けていたような気がします。

続きを読む
posted by 葉月 at 09:38 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

『幸福の手紙』内田康夫

「幸福の手紙」新潮文庫・内田康夫(著)

三つの殺人事件が全くつながりがないようで、
最後には繋がっていく。
「不幸の手紙」と「半分の馬」の謎で
ストーリーがうまく仕上がっていて、
最後まで面白く読めた作品でした。
内田康夫さん御本人の自作解説も嬉しい。

続きを読む
posted by 葉月 at 10:11 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

『東京困惑日記』原田宗典

「東京困惑日記」角川文庫・原田宗典(著)

昨日久しぶりに読んだ
大好きな原田宗典さんの爆笑エッセイ。
この本は初めて読んだ時に、
帰りの電車の中で読んだのですが、
笑いを堪えるのが我慢できなくなって、
途中で読むのを止めました。
それくらい面白いエッセイです。

続きを読む
posted by 葉月 at 09:40 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

『週刊モーニング』3、4合併号

毎週木曜日発売の「週刊モーニング」講談社

「ジパング」かわぐちかいじ
如月と草加が、やけに男前に見える。
この二人の食事シーンは、かなり緊迫している。
こういう緊迫感って、これが女同士だったら、
さしずめ正妻VS愛人の修羅場みたいだ。
すごい張り詰めた空気~誰も近寄れない緊張感。
つかみ合いの喧嘩より迫力ある。
(これと同じような正妻VS愛人ドラマを観た記憶が)
戦闘シーンよりドキドキして好きです。
男性が読むと、今週はそうでもないらしい。
この後どうなっていくのか考えると怖いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 05:21 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

『美味しんぼ93』雁屋哲+花咲アキラ

「美味しんぼ93・マグロのすごさ」小学館
作・雁屋哲+画・花咲アキラ

コミック表紙の写真は、いつも美味しそう!
マグロの握り美味しそうです。
この漫画は、お腹が空いてる時に読んではいけない・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 17:08 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

一冊の本ができるまで

日曜日に録画した「大阪ほんわかテレビ」で、
本が出来までの製造工程を昨日観ましたが、
なかなか興味深かった。
ハードカバーと二つ折りの雑誌の違いとか、
本が出来るまでの工程は、観ていてワクワクしてくる。

続きを読む
posted by 葉月 at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

『福家堂本舗1~11巻』遊知やよみ

つい最近読んだコミック。
と言うより、今でも時々読んでる本。
雑誌連載当時から読んでる、大好きな作品です。

京都の老舗和菓子屋「福家堂本舗」の三姉妹、
雛、あられ、ハナを中心としたストーリー。
この三姉妹の心の内側を、よく捉えていて、
その心情を上手く話の中に
織り込んでいる作品だと思います。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:01 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

『中央構造帯(上)』内田康夫

「中央構造帯(上)」講談社文庫 内田康夫 (著)

まだ上巻しか読んでいないので、
感想を書くのが難しいのですが、
社会派ミステリーと言うのでしょうか。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

文藝春秋1月号~(2)

文藝春秋2006年新年特別号。
山崎豊子さん
「運命の人」以外の感想。

カラーグラビアに「奈良六大寺の正月」
薬師寺、東大寺、唐招提寺、西大寺、
法隆寺、興福寺。
各お寺のお正月の様子なども書かれています。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:53 | TrackBack(1) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

『伊香保殺人事件』内田康夫

「伊香保殺人事件」講談社文庫 内田 康夫 (著)

今でも光彦を坊ちゃまと呼んでいる、
浅見家のお手伝いの須美子が、殺人容疑で警察に
連行されるところから、物語は始まります。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:16 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

『おむかえまで8時間』現代洋子

「おむかえまで8時間」集英社 現代洋子

現代洋子さんの最新コミック。
お子様二人のお迎えまでの間に、
どこかで何かしましょう!という企画。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:50 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

文藝春秋1月号

文藝春秋2006年1月号 

本日発売。
この雑誌の一番楽しみにしている連載が、
山崎豊子さんの「運命の人」。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:57 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

『秋田殺人事件』内田康夫

「秋田殺人事件」光文社文庫 内田 康夫 (著)

今回は、女性副知事のボディガードとなって登場。
表向きは、副知事秘書、兄の浅見刑事局長から依頼。


続きを読む
posted by 葉月 at 21:38 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

『さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字』

「さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字」
ソニーマガジンズ  小栗 左多里 (著)

小栗さんと旦那様のトニー、
そして今回は、小栗さんのお母様も参加。
行き先は、ハワイ。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:37 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

『点と線』松本清張

「点と線」新潮文庫 松本清張

先日いつもより長い時間電車に乗ることになったので、
久しぶりに読んでみました。

通信や交通手段は、時代を感じさせるなあと思いますが、
今読んでも引き込まれます。


続きを読む
posted by 葉月 at 23:53 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

『華麗なる一族〈上・中・下〉』山崎豊子

「華麗なる一族〈上・中・下〉」
新潮文庫・山崎豊子 (著)

出版は結構前(1970年代)ですが、
今読んでも本当に読み応えあります。
山崎豊子さんの綿密な取材力は、本当に凄いです。
山崎さんの作品の中でも、大好きな作品です。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

『共犯者』 松本清張

「共犯者」新潮文庫 松本清張(著)

松本清張さんの短編集は、
まだ全部読んでいなかったので、
面白そうなこの本を購入してみました。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

『崇徳伝説殺人事件 』内田康夫

「崇徳伝説殺人事件」角川文庫
内田康夫(著)

今回の舞台は、主に京都です。
京都では、たくさんの住所や地名がでてきます。

お蕎麦屋さんだけど、
親子丼が有名な『ひさご』もでてきたりして。
先日、店の前を通りましたが、
午後2時頃なのに、外は結構な行列でした。


続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

『BE・LOVE』24号

「BE・LOVE」24号 講談社

隔週刊誌の発売雑誌。

大和和紀さんの「紅匂ふ」、前原滋子さんの
「永遠の誘惑」が、表紙&掲載されてるので購入。
愛嬌たっぷりの、うさぎ話の「ぴくぴく仙太郎」と、
「ガラスの椅子」が、お休みなのが残念です。

大好きな大和和紀さんの
原案がある「紅匂ふ」ですが、
京都の舞妓「咲也」のお話です。

続きを読む
posted by 葉月 at 17:02 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

『浅見光彦殺人事件』内田康夫

「浅見光彦殺人事件」嶋中文庫
内田康夫(著)

前からタイトルで、気にはなっていた作品ですが、
やっと買って読んでみました。
浅見光彦シリーズを読んでないと、
ちょっと楽しめない作品ですね~。
先に読まずに良かったです。


続きを読む
posted by 葉月 at 22:29 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

『転機の海外援助』 緒方貞子

「転機の海外援助」NHK出版
緒方貞子 (編集)

内容は、NHK国谷裕子さんとの対談と、
国際協力50周年記念シンポジウムを、
まとめたものでした。


続きを読む
posted by 葉月 at 22:01 | TrackBack(0) | ノンフィクション | 更新情報をチェックする