2006年06月30日

『BE・LOVE』14号

明日7月1日発売の
「BE・LOVE」14号の感想です。
早売りのネタバレ感想ですので、
何も知りたくない方はご注意下さい!!

「永遠の誘惑」「ぴくぴく仙太郎」
「ガラスの椅子」「モモ缶」のみの感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:13 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

『OL進化論(25)』秋月りす

「OL進化論(25)」講談社

現在も「週刊モーニング」で連載中。
もう25巻目長いです。
でも面白いのでずっと続いていて欲しいです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:53 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

『研修医なな子1~7』森本梢子

「研修医なな子(1)~(7)」集英社

現在、隔週発売の雑誌「YOU」で、
「ごくせん」を連載している森本梢子さんのコミック。
私はどちらかと言うと、こちらの「なな子先生」の方が、
面白くて大好きです。今でも時々読んでいます。

最終回のネタバレも、感想に書いていますので、
読んでいない方はお気をつけ下さい。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:59 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

『YAWARA!1~19』浦沢直樹

「YAWARA!(1)~(19)」小学館文庫

私が初めて読んだ浦沢直樹の漫画(だと思う)。
男兄弟のいない私は、男性漫画誌のコミックは、
社会人になってから読み始めました。
なので、有名な漫画でも殆ど読んだことがないです。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:57 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

『新源氏物語(上)』田辺聖子

「新源氏物語(上)」新潮文庫

「源氏物語」は大好きで、いろいろな作家さんのを
読んでいますが、田辺聖子さんのこの本が
一番好きでよく読んでいます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:27 | TrackBack(0) | 古典・歴史 | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

『氷雪の殺人』内田康夫

「氷雪の殺人」文春文庫

タイトルから想像するより、
なかなか難しい大きな事件で、
結構読み応えがありました。

文春文庫は、ページ数が多く感じますが、
字が大きいのかページがどんどん進みますので、
見た目の厚さより早く読み終わってしまいました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:57 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

『週刊モーニング』30号

木曜発売「週刊モーニング」30号感想です。
表紙は「不思議な少年」山下和美さん。

「チーズスイートホーム」
「とりぱん」のみの感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:29 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

『二つの祖国(下)』山崎豊子

「二つの祖国(下)」新潮文庫

山崎豊子さんの小説では、
モデルとなる人物の方がいらして、
事実を小説に再構築したものが多いのですが、
やっぱりこういう小説は、
読み応えがあって本当に面白いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

『二つの祖国(中)』山崎豊子

「二つの祖国(中)」新潮文庫

天羽賢治が日系二世として
戦時中を生きていく壮大な人生。
それは生半可な人生ではなく、
アメリカと日本二つの祖国に翻弄される。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:56 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

『ガラスの椅子(1)~(5)』中村真理子

「ガラスの椅子(1)~(5)」講談社

衝撃の問題作!兄弟同士の禁断の愛~と
帯が発売時に付けられていましたが、
実際に読むと、単純な話ではありませんでした。
これは面白い話だなと思いました。
現在「BE・LOVE」で連載中です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:57 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

『華麗なる100事件の軌跡』浅見光彦倶楽部

ダ・ヴィンチ特別編集
「浅見光彦 the complete 華麗なる100事件の軌跡」
メディアファクトリー

ダ・ヴィンチの特別編集版。
浅見光彦を身包み剥がしてしまおう的な編集です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

『BAILA』7月号

「BAILA」7月号集英社

普段購入したりしませんが(スミマセン)、
旅BAILAの中国編が良かった。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:57 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

『ムッシュクラタ』山崎豊子

「ムッシュクラタ」新潮文庫

型破りの(?)新聞記者さんの
話といった感じでしょうか?

続きを読む
posted by 葉月 at 23:47 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

『OLちんたらポンちゃん』秋月りす

「OLちんたらポンちゃん」光文社

この本も現在の「OL進化論」の
前進といったコミックだと思います。
主人公はニックネームがOLポンちゃんです。

続きを読む
posted by 葉月 at 02:58 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

『運命の人』第19回

6月10日発売「文藝春秋」(7月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」
第19回「モスクワの日本大使館」の感想です。

ネタバレの感想となりますので、
何も知りたくない方はご注意下さい。

山崎豊子さんも81歳ですが、ず~っと書き続けて
もらいたい、大好きな作家さんでもあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:14 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

『BE・LOVE』13号

6月15日発売の
「BE・LOVE」13号の感想です。

「ガラスの椅子」「ぴくぴく仙太郎」
「生徒諸君!~教師編~」のみの感想。

表紙は「ぴくぴく仙太郎」で可愛い表紙です黒ハート

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

『四つの署名』コナン・ドイル

「四つの署名」新潮文庫

ホームズシリーズの2作目です。
コナン・ドイルは、
最初は軽快な感じで面白いのですが、
だんだんとシュールというか、
ちょっと変わった漢字の雰囲気な
話になっていくように感じます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

『二つの祖国(上)』山崎豊子

「二つの祖国」新潮文庫

日系二世、アメリカ生まれのアメリカ育ち。
戦争があったあの時代では、
やはりいろいろと大変な思いをして
育ってきていると思います。
いろいろ考えさせられる本でもあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

『美味しんぼ(95)』雁屋哲+花咲アキラ

「美味しんぼ(95)」小学館

もうすぐ100巻の美味しんぼ。
ほんとうに長いです。
こうなったら200巻目指してください。
(それは無理?!)

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

『どーでもいいけど』秋月りす

「どーでもいいけど」竹書房

新聞の経済版にでていたので、
政治や経済の話を中心とした
お話になっています。

続きを読む
posted by 葉月 at 06:41 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

『奥様はインテリアデザイナー』秋月りす

「奥様はインテリアデザイナー(1)」双葉社

インテリアデザイナーの奥様は二人で団地住まい。
お客さまに、どんな素敵なお家に住んでるだろうと
羨ましがられます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

『奥さま進化論』秋月りす

「奥さな進化論」講談社

秋月りすさんの「OL進化論」の
始まりといったコミックでしょうか。
タイトル通り「OL進化論」の奥様編です。
家にあったので読んでみました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:00 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

『Dの複合』松本清張

「Dの複合」新潮文庫

作家が雑誌社からの依頼を受け。
随筆を書くことになり取材に行きます。
ページ数もまあまあで一気に
読んでしまいました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

『続・くにたち物語』おおの藻梨以

6月8日明日発売の「KISS」増刊
「One more KISS」7月号
10数年ぶりに「くにたち物語」連載再開!!
「続・くにたち物語」ですexclamation×2
早売りのネタバレ感想となります。

10年以上前に連載が途中で止まったままの
「くにたち物語」の続きがや~~~っと!!
やっと読む事ができました、連載再開です。
嬉しい~!!嬉しくて泣けてきます!!
おおの先生ありがとうございますexclamation×2

続きを読む
posted by 葉月 at 19:59 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

『半生の記』松本清張

「半生の記」新潮文庫

松本清張さんが小説家になるまでの
半生を綴った本です。
今まで知らなかったことが多かったと
この本を読んでよく解りました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

『水の肌』松本清張

「水の肌」新潮文庫

「指」「水の肌」「留守宅の事件」
「小説 3億円事件」「凝視」
全5編の短編集です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

『球形の荒野(上)』松本清張

「球形の荒野(上)」文春文庫

奈良の唐招提寺から始まっていきますが、
行ったことのある場所だと、
想像力が余計に増してしまいます。
これは面白いと思いました。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:57 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

『美味しんぼ94』雁屋哲+花咲アキラ

「美味しんぼ94・医食同源対決!!」小学館
雁屋哲+花咲アキラ

もうすぐ100巻になりそうです。
雑誌では殆ど読まないので、
今話がどうなっているのかわかりませんが、
まだまだ続きそうです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:44 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

『週刊モーニング』27号

木曜発売「週刊モーニング」27号感想です。

「とりぱん」「誰も寝てはならぬ」
「OL進化論」のみの感想。

表紙は「ジパング」です。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:29 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

『BE・LOVE』12号

6月1日明日発売の
「BE・LOVE」12号の感想になります。
ネタバレ感想となりますので、
何も知りたくない方はご注意下さい。

「永遠の誘惑」「ガラスの椅子」
「ぴくぴく仙太郎」のみの感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:45 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする