2006年07月31日

『BE・LOVE』16号

明日発売の
「BE・LOVE」16号です。
早売りのネタバレ感想になります。

「ぴくぴく仙太郎」「モモ缶」
「新 はぁとヘルパー」のみの感想です。

楽しみにしている「ガラスの椅子」が
休載なので寂しい。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:39 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

『ぼんち』山崎豊子

「ぼんち」新潮文庫

長編が好きなので、短編は長編を全部読んでから
読むので、比較的最近読んだ作品です。
大阪の船場で女系家族の商家に生まれ育った喜久治。
こういう環境は、なさそうで有りそう?

続きを読む
posted by 葉月 at 23:18 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

『ざ・ちぇんじ前後編』氷室冴子

「ざ・ちぇんじ~前編・後編」コバルト文庫

氷室冴子さん初期の頃の作品。
「とりかえばや物語」のコメディタッチの作品。
これも大好きでよく読んでいました。

続きを読む
posted by 葉月 at 12:16 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

『雑居時代(上)(下)』氷室冴子

「雑居時代(上)(下)」集英社コバルト文庫

氷室冴子さんのドタバタコメディな作品。
ご近所で「倉橋さんちの数子さん」の
と評判のお嬢さんで、非の打ちどころがない
容姿端麗で開校以来の才媛と評判の倉橋数子。

この数子が、留守番役で引き受けたお屋敷に、
突如転がり込んできた浪人生と同じ高校の女の子。
弱みを握られてしまい、突如同居することになる。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:16 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

『アクロイド殺人事件』アガサ・クリスティ

「アクロイド殺人事件」新潮文庫

この推理小説は、クリスティ作品の中でも
面白くて好きな作品です。
いろいろなものに騙されます。

これを最初に読んだのは、15,16歳の頃
だったと記憶しています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

『Shi-Ba(シーバ)』7月号

「Shi-Ba(シーバ)」辰巳出版

この柴犬本は、創刊号から購入しています。
偶然書店で見つけて、可愛かったので
購入しました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

『dancyu 8月号』

「dancyu 8月号」プレジデント社

焼肉の特集!
この雑誌は、毎月美味しいお店を紹介
していますが、厳選されているお店が多いかな~と。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

『姫島殺人事件』内田康夫

「姫島殺人事件」新潮文庫

この本の一番最初の感想が、
属(さつか)という姓が、なかなか見かけない名前だな~
というのが最初の感想でした。「さつか」って読めなかった。

姫島の場所もちゃんと解りやすい様に
地図が載っていますが、この島も初めて知りました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:53 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

『球形の荒野(下)』松本清張

「球形の荒野(下)」文春文庫

タイトルからどんな話なのか
想像するのが難しい小説。
下巻ですが、戦争と終戦直後に
纏わる難しい話が絡んでいきます。


続きを読む
posted by 葉月 at 01:34 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

『魁!!クロマティ高校(17)完結編』野中英次

「魁!!クロマティ高校」講談社

コミックしか読んでないから知らなかったけど、
もうクロマティ高校は連載終わっていたんですね。
今回が完結編とは、全然知りませんでした。

続きを読む
posted by 葉月 at 17:49 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

『雲雀町1丁目の事情1~8』遊知やよみ

「雲雀町1丁目の事情(1)~(8)」集英社

このストーリーは、伏線がたくさんあって
最後に一気に解明されるまでの謎解き、
まるでジグソーパズルそのもので面白いです。

遊知やよみさんのストーリーは、
「福家堂本舗」もそうですが、ストーリーの柱が
しっかりしていて面白く、大好きな漫画家さんです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

『素敵ギルド(1)』遊知やよみ

「素敵ギルド(1)」集英社

「福家堂本舗」が大好きで、
遊知やよみさんの漫画に嵌りました。
このコミックは現在不定期に
連載している漫画。毎月連載ではないようです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

想像力

感想というのも大変烏滸がましいのですが・・・。

昔あった事件ですが、2年程前に発売された本です。
あまりにも悲惨な事件でした。
本のタイトルは書きたくないので、
控えさせていただきます。

当時のニュース映像を今でもよく覚えています。

本当にあった事件の本の感想を書くなんて、
日航機の事故の時と同じくらいかなり迷いました。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:22 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

『アグネス白書ぱーと2』氷室冴子

「アグネス白書ぱーと2」コバルト文庫

しーのこと桂木しのぶと親友の菊花とマッキーを
とりまく、懐かしく思える高校時代のお話。
アグネスとは、女子寮である(寮とは言わず寄宿舎)
高等部の寄宿舎の名前です。
楽しそうで羨ましい高校生活です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

『きょうも、いいネコに出会えた 』岩合光昭

「きょうも、いいネコに出会えた 」新潮文庫

動物写真家の岩合さんのネコ写真集。
可愛いネコ満載です。
とにかく可愛いのでお勧めの1冊です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:35 | TrackBack(0) | 写真集 | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

『ガラスの椅子(6)』中村真理子

「ガラスの椅子(6)」講談社

現在「BE・LOVE」で連載中です。

兄弟同士の禁断の愛~と言うのが
最初の帯に書いてありましたが、
今回の帯は「さよなら、お兄ちゃん」です。

続きを読む
posted by 葉月 at 17:49 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

『BE・LOVE』15号

本日発売の
「BE・LOVE」15号の感想です。
ネタバレ感想になります。

「ガラスの椅子」「ぴくぴく仙太郎」
のみの感想になります。
「永遠の誘惑」が暫くお休みで残念!
早く再開してほしいです!!

続きを読む
posted by 葉月 at 21:12 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

『運命の人』第20回

7月10日発売「文藝春秋」(8月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」
第20回「証人台に立った大使」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

『ぴくぴく仙太郎(28)』布浦翼

「ぴくぴく仙太郎(28)」講談社

独身男性麦ちゃんとかわいいウサギの
仙太郎のほのぼので面白い話の
28巻目です。

カバー表紙が涼しそうで、夏らしくて
可愛い仙太郎です。
ウサギの団扇がまた良いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:51 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

『コパンダちゃん』菅野ぱんだ

「コパンダちゃん」リトルモア

中国の赤ちゃんパンダ達の
可愛い可愛い写真集です。
見本を見ただけで買ってしまいます。


昨日の投稿が失敗している・・。
最後に確認しなかった自分も悪いんですが。
ということで再度投稿。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:43 | TrackBack(0) | 写真集 | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

『聞かなかった場所』松本清張

「聞かなかった場所」角川文庫

急死した妻の死の真相を探っていく
ちょっと変わった感じの推理ものかも。
このタイトルの響きが気に入っています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(松本清張) | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

『エースをねらえ!1~10』山本鈴美香

「エースをねらえ!(1)~(10)」ホーム社文庫

この漫画は、説明がいらないくらい
有名なテニス漫画だと思いますが。
一番最初に読んだのは10代前半、
姉がコミックを持っていて、初めて読みました。
面白かったので、一気に読んだおぼえがあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

『きものが欲しい!』群ようこ

「きものが欲しい!」角川文庫

群ようこさんの着物エッセイ。
最初に買った着物の話も入っていて
着物をあまり知らなくても面白く
読めると思います。

着物雑誌でも見かけたことのある
群さんの着物姿、とても似合っていました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

『ぢぞうはみんな知っている 』群ようこ

「ぢぞうはみんな知っている 」新潮文庫

群ようこさんの抱腹絶倒なエッセイ。
群さんの楽しいエッセイが大好きです!
特に群さんのご家族のお話と、猫の話が好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

『週刊モーニング』32号

木曜発売「週刊モーニング」32号感想です。
表紙は「OL進化論」秋月りすさん。
おめでとう~!800回記念表紙で可愛いです。

「チーズスイートホーム」
「OL進化論」「とりぱん」のみの感想です。

暑いので、涼しそうに見えるように~と文字色を
変えてみたけど、あまり変わり映えしてないかも・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:28 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

『オリエント急行殺人事件』アガサ・クリスティ

「オリエント急行殺人事件」新潮文庫

アガサ・クリスティの作品の中でも
有名な作品だと思います。
私がクリスティの作品で、中学生の頃に
一番最初に読んだ本でもあります(たしか)。
昔の記憶がだんだん忘れかけていきそうですが。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:59 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

『きらきら馨る~画集』高橋冴未

「きらきら馨る~高橋冴未画集」新書館

コミックス版の感想は以前書きましたが、
原画集もイラストがきれいで気に入ってます。
もう少し若者が読むコミックなのかも
しれませんが、この漫画大好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:43 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

日経トレンディ8月号

「日経トレンディ8月号」日経ホーム出版社

たまに購入している「日経トレンディ」
あまり女性が購入する雑誌でもないのですが、
結構好きで、毎月必ず見て面白い記事があると
買っています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:44 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

『新源氏物語(下)』田辺聖子

「新源氏物語(下)」新潮文庫

田辺さんの「源氏物語」光源氏編は、
ここで終わりますが、宇治の恋物語は、
この後タイトルを変えて続きます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 古典・歴史 | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

『新源氏物語(中) 』田辺聖子

「新源氏物語(中)」新潮文庫

田辺さん編の「源氏物語~中の巻」です。
訳されている源氏物語の本では、
結構忠実な訳で、わかりやすい本だと思います。
本当の忠実な訳だと、どんな感じになるんでしょう~
原文で読破したい!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:43 | TrackBack(0) | 古典・歴史 | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

『わたしがママよ(1)~(5)』森本梢子

「わたしがママよ(1)~(5)」集英社

森本梢子さんの漫画を読むきっかけに
なった作品でもあります。
雑誌で連載当時から読んでいました。
面白かったのでコミックスももちろん購入。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:42 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする