2006年08月31日

『BE・LOVE』18号

明日発売の「BE・LOVE」18号です。
早売りのネタバレ感想になります。

「ガラスの椅子」「ぴくぴく仙太郎」
「Lady Love~愛するあなたへ~」
のみの感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:39 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

『Leaf』10月号

「Leaf」
リーフパブリケーションズ

京都の情報満載の雑誌です。
今回は、京都「町屋でごはん」特集。
町屋でごはんを食べよう~!です。
いい雰囲気のお店がたくさん載っています。

どうでもいいんですが、この本結構
ずっすりしていて重い。
京都では、どこの本屋でもありそうですが、
大阪で買うと部数が少ないお店も多いかも。
この本結構気に入って毎月読んでいます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

『課長バカ一代1~7』野中英次

「課長バカ一代(1)~(7)」講談社

この本は、面白い!と勧められちょっと
読んでみたら爆笑しました。
脱力しそうなくらい、しょうもないんですが、
私はクロマティより笑えると思う。

松芝電機の開発部で働く、
八神課長課長補佐代理心得(すごい役職名)が、
笑わせてくれます!既に役職名で笑えますが.....。

電車の中で読んではいけません!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

『哀愁の町に霧が降るのだ〈上)』椎名誠

「哀愁の町に霧が降るのだ〈上)」新潮文庫

ノンフィクションな自伝的小説
というのでしょうか?
なかなか面白い仲間がたくさんいて
読んでいて楽しいです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

『モモ缶(WEB立ち読みページ)』しらかわきくの

「モモ缶」web上での立ち読みページより

初めて書くネットで読む漫画の感想。
これは本ではありません。
ちょっと趣旨とは違いますが、
短いけど面白かったので。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

『ああ、恥ずかし』阿川佐和子ほか

「ああ、恥ずかし」新潮文庫

小説新潮に連載されていたコラムを
1冊にまとめた爆笑エッセイ集。
女優、作家、エッセイストなどなど、
ジャンルを問わず70人の女性の
恥ずかしい話を、こっそり(?)
暴露してくれています。

文庫帯に、「それにしても皆さん
ここまでバラしちゃっていいんですか?」
と書いてありますよ。

続きを読む
posted by 葉月 at 07:43 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

『ニッポンの猫』岩合光昭

「ニッポンの猫」新潮文庫

北海道から沖縄まで、通りすがりに
いる猫を岩合さんが撮影したものです。
猫好きには、とてもたまらない1冊です。

猫って世界中どこで見かけても共通。
やっぱりのんびりしていて可愛いです。
この本の猫たちも、見ているだけで癒されて、
ほんわかした気持ちになりそうです。

posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 写真集 | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

『深追い』横山秀夫

「深追い」実業之日本社

警察署の組織と、その生活の中まで
組織がついて回る警察のそれぞれの
人間模様を書いてます。
私には、なかなか窺い知ることのない
世界なので、いろいろと興味深い。
「深追い」と「仕返し」が面白かった。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

『顔~FACE』横山秀夫

「顔~FACE」文春文庫

女性が主人公(平野瑞穂)なんですが、
これは結構面白かったです。
ドラマ化もされていたようですが、
私は観た様な観てないような記憶が
さだかではありませんが、
ストーリーは面白いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

『動機』横山秀夫

「動機」文春文庫

県警と裁判所と新聞社のそれぞれの場所に
いる人物を短編でそぞれ書いています。
この中では、私は「動機」と
「逆転の夏」が一番面白かった。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:27 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

『江夏の21球~プライド』かわぐちかいじ

週刊ヤングサンデー36.37合併号に
掲載されていた、かわぐちかいじ氏作品の
読み切り漫画です。

元広島の選手だった江夏豊さんの
1979年日本シリーズ最終戦の話です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 男性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

『家紋』山崎豊子

「家紋」新潮文庫

山崎豊子さんは、大阪出身なので、
大阪での小説が多いのですが。
旧家に生まれた娘が、跡を継ぐ~
って、自分だったらどうだろう?
と考えてしまう。
昔はそれが当たり前なのかもしれませんが。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:46 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

『ぼくのほうが愛してる1~2』前原滋子

「ぼくのほうが愛してる1~2」講談社

「BGMはいらない」の続刊になります。
四季くんが亡くなってからの
マリンと永遠くんが本当に結ばれるまでの
話になります。
二人とも芸能界に入っているのですが・・。

この本も古いので絶版です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:35 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

『CREA』9月号

「CREA」9月号(文藝春秋)
毎年恒例~まるごと1冊猫特集です!

猫も犬も大好きなので、猫特集、犬特集、
どちらも毎年買ってます。
可愛い猫写真満載の本です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

『B♪G♪Mはいらない1~5』前原滋子

「B♪G♪Mはいらない1~5」講談社

現在は絶版本です。文庫で出してほしいくらい
なんですが、出版はされていないようです。
「永遠の誘惑」を描かれている前原滋子さんの
昔の作品ですが、大好きで時々読み返す本です。
出版が1983年あたりなので、お若い方は
ご存じないかもしれませんが。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

『沈まぬ太陽(5)会長室篇(下)』山崎豊子

「沈まぬ太陽(5)会長室篇(下)」新潮文庫

この話は、医学界を舞台とした「白い巨塔」と
似ていますね、利権で簡単に動く人間と
そうでない人間の二通り。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

『沈まぬ太陽(4)会長室篇(上)』山崎豊子

「沈まぬ太陽(4)会長室篇(上)」新潮文庫

いよいよ会長室篇へと物語がうごいていきます。
3巻目で大泣きしながら読んでしまったので、
ここでは冷静に読もうと初めて読んだ時に
思いました、会長室篇も面白いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

『魔術はささやく』宮部みゆき

「魔術はささやく」新潮文庫

まだ宮部さんの作品は「模倣犯」に続いて2作目。
友人にも他にいろいろ薦められたので、
これから少しずづ読んでいく予定。

この作品も最後まで目が離せなくて、
少しだけ読むつもりが一気に読んでしまいました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:13 | TrackBack(0) | 小説(宮部みゆき) | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

『運命の人』第21回

8月10日発売「文藝春秋」(9月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」。

第21回「弁護側の反対尋問」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

『沈まぬ太陽(3)御巣鷹山篇』山崎豊子

「沈まぬ太陽(3)御巣鷹山篇」新潮文庫

この3巻目の「御巣鷹山篇」は、
この日に感想を書こうと決めていました。
感想というのも烏滸がましいのですが。
多分たくさん読んだ今までの本の中で、
一番泣いた本です。

日航機123便墜落事故から今日で21年目です。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:41 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

『BE・LOVE』17号

明日発売の
「BE・LOVE」17号です。
早売りのネタバレ感想になります。

「ぴくぴく仙太郎」「モモ缶」
のみの感想です。他も読んでますが、
楽しみにしているこの2作のみ。
そういえば両方とも動物漫画だ。

次号発売の「Lady Love」が楽しみ。
「永遠の誘惑」は、まだ連載再開されないんですね。
秋って10月あたりかなあ、早く続きが読みたい。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

『はちまん(下)』内田康夫

下巻の方が面白かった。
一気に読んでしまいました。

戦争中の事は、経験していないので、
心から理解できる事は難しいけど、
祖母や母親が戦争中のことを
いろいろ聞いたことを思い出しました。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:31 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

『続くにたち物語(第2回)』おおの藻梨以

8月8日明日発売の「KISS」増刊
「One more KISS」9月号
10数年ぶりに「くにたち物語」連載再開!!
「続くにたち物語」連載第2回目ですexclamation×2
思い切りなネタバレ感想となりますので、
何も知りたくない方はご注意を!

おぉ~!昨日、既に発売されてる~!!
早売り前日の6日は覚えていたのに、
7日にはすっかり早売り発売忘れてましたよ~
急に思い出し、即近所の本屋に行って買ってきた!

続きを読む
posted by 葉月 at 21:25 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

『誰も寝てはならぬ(5)』サライネス

「誰も寝てはならぬ(5)」講談社

大阪人の男性が会社を経営しながら、
面白くて楽しい生活を東京で楽しんでる。
東京での話~というのがまた面白いかも。
あと、記念すべき連載100回目を
このコミックで迎えています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 男性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

『モモ缶(2缶目)』しらかわきくの

「モモ缶(2缶目)」講談社

現在も「BE・LOVE」で連載中。
可愛い子犬の物語です。
おねだりは、ウルウル光線発射で、
飼い主さんをあっという間にして
ノックアウトにしてしまう子犬のモモちゃん。
可愛いモモちゃんワールド満載の2缶目です!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:33 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

『空と海と蜃気楼と1~4』津雲むつみ

「空と海と蜃気楼と(1)~(4)」集英社


現在「YOU」で連載中です。
田舎で幼馴染3人の人生を描いています。
瞳と一雄が結婚し、二人の前から消えた幼馴染の純。
どうしても瞳を諦められない純は、二人の前から
消えましたが、再び東京で会ってからの3人が凄いです。
その辺りは、まだ雑誌で連載中なんですが・・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:09 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

『はちまん(上)』内田康夫

「はちまん(上)」角川文庫

上下巻の長編ですが、政治絡みの
社会問題~という作品になるのでしょうか。

それにしても、ここまで悪代官ぶりを
見せ付けられると、本当に時代劇の
「お主も~」のセリフを思い出してしまう(笑)。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:56 | TrackBack(0) | 小説(内田康夫) | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

『蕨ヶ丘物語』氷室冴子

「蕨ヶ丘物語」コバルト文庫

この本は、現在絶版じゃないかと思いますが、
気に入っている本です。
氷室冴子さんの当時の頃の本は、
大好きで面白くて今でも時々読んでいます。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:09 | TrackBack(0) | 小説(女性作家) | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

『きらきら馨る(1)~(8)文庫版』高橋冴未

「きらきら馨る(1)~(8)文庫版」
新書館ウィングス文庫

こちらは文庫版で全8巻です。
コミックス持っているので、
最初は買う予定ではなかったのですが、
未収録分に惹かれて全巻購入しました。
全プレの虎の巻が欲しくなったので(このトシで)

続きを読む
posted by 葉月 at 23:53 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

『モモ缶』しらかわきくの

「モモ缶(1缶目)」講談社

「BE・LOVE」で連載中のショート漫画です。
「永遠の誘惑」が楽しみで購入していますが、
他の漫画も読んでいるうちに、
このモモちゃんが面白くて可愛くて、
毎回読むようになりました。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:31 | TrackBack(0) | 女性誌コミック | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

『魅力の礼儀作法』奥谷礼子

「魅力の礼儀作法」新潮文庫

元日航客室乗務員で、礼儀やマナーなどの
本を沢山書かれている方です。
電車の中で読みたくて、文庫本を購入。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(男性作家) | 更新情報をチェックする