2017年02月10日

『君に届け(episode116)』椎名軽穂

2017年2月13日発売「別冊マーガレット」2017年3月号
連載中の「君に届け」episode.116の早売りネタバレ感想です。

表紙&巻頭カラーで、2か月ぶりの連載再開!

2月24日に、最新刊28巻が発売!!

betsuma-2017.03.jpg



巻頭カラー見開き扉絵。

1月のセンター試験、それぞれの受験へ出発。

あやねは、ピンから貰った飴を握りしめながら向かいます。


そして、2月14日のバレンタイン当日~

爽子が風早くんにバレンタインのチョコを渡します。

今年は受験生なので、爽子は購入したチョコをプレゼント。

3年は家庭学習の期間で学校へは行かないので、
久しぶりに風早くんに会ってチョコを渡しました。

ほんのわずかの時間だけど、会えて嬉しい2人です。


爽子の携帯に、千鶴から画像付きメールが!

手作りチョコを写した画像を見て「頑張ったんだ!」と喜ぶ爽子。

続いてまたすぐメールが届いたを見たら、
あやねから「合格しました!これから学校へ報告に行きます!」メールが!!

爽子は、やったーー!!と大喜びします!!

あやねは、学校へ行く途中、ピンから貰った飴をお守りがわりにしたこと、
ピンに言ったらどう言うかなとか、途中見かけたお店のバレンタインの文字に、
今日はバレンタインだったのかと驚き、今までと同じに軽いノリであげる?

無理----!!!と店から走って逃げていきました。

学校に着くと、千草に偶然会い、合格したことを報告。

千草は、以前頼んでおいた初詣の写真を渡します。
合格祝いになったな~と渡すと、あやねは真っ赤になります。

千草が文集作りで大変だろうと、お菓子を千草に渡しますが、
写真の「口止め料・・・」と言うと、慌てて手で口を塞ぎます。
「口は固いよ!」と言う千草に、写真のお礼を言うあやね。

こっそり貰った写真を見るあやねは、嬉しくて涙が出てきました。
ピンとの笑顔の2ショットが2枚、なかなかいい感じの2人。
あやねちゃんの笑顔が自然で、最高に可愛い!!

写真を見ながら、あと会えるのは3回だけ、
これから報告に行くのに1回、もうあと2回しか会えない?
ピンが待ってる教官室近くまで来たのに、行くことができないあやねちゃん。

~だめだ、あたし、泣く、もれる・・・きっと今度は気づかれちゃう~

ピンは、あやねちゃんが報告に来るのを待っていて、時間は午後2時。
他の生徒が報告に来たので、矢野を見かけなかったか?と聞きますが、
見かけなかったと言われるけど、いたらまだまだ辛抱強く待つピン。


学校にいたあやねは、駅のベンチに座って写真を見ています。
そこへ偶然ケントと会います。
あやねちゃんが無事に合格できたと聞いて喜びます。

あやねが持っている写真を見てしまうケント。
初詣の時に見かけたけど、今まで見たことのない顔している
あやねちゃんを見たらホッとした!と言うケント。

別れる時にケントがいった「次は、すげー好きな奴作って!
すっげー好きな奴だよ!!」の言葉。
「良かったね!あやねちゃん!!!」と喜ぶケント。

照れながらも「ありがとう!!」とケントに感謝するあやね。

まだ合格の報告に行っていないときいて、
ケントは「ダメだよ!!待ってるよ!!早く行かなきゃ!!!」

ケントの真剣な言葉に「うん!!!」と言うあやねちゃん。

教官室でまだあやねを待っているピン、時刻は午後6時半・・・。

学校まで走っているあやねちゃん。

結局怖いんだよ、ふられるのが、結果が出るのが。
受験の時と一緒だ、怖いよ!!

走りながら千鶴と爽子に電話をして、
「ハッパかけて!頑張れって言って!」と頼み、爽子と千鶴の声に励まされます。

風早が誰を好きでもいいと走った爽子、両思いになれないと解っていた千鶴。
あたしの周りは、みんな結果を求めてなくて・・・。

途中でバレンタインのチョコを、気合を入れて買うあやねちゃん。

あたしの憧れだった!あたしもなれるかな、みんなみたいに~

学校に着いたけど、ピンが帰ったと聞いて、すぐに帰るあやね。

ピンのアパートに着いたあやね。

しょせんバカでガキだよ。でも、そんなの知ってるでしょう?
きっとどんな言葉だって、どんな結果だって、それでも受け止めてくれるでしょう?

ピンの部屋の前でドキドキして、ピンポンを押せないあやねちゃん。

勇気を出して、やっと押したあやねちゃん。

ピンがドアを開けて出てきました。

シャワーを浴びたばかりで、髪の毛が自然のままです。
ピンの顔を見ながら、

~最初にふられるなら、ピンがいいわ~

あやねちゃんとピン、見つめ合う2人・・・・・・・。


ここで終わり、次号へ続く・・・!!



久しぶりに早く読みたくて仕方なかった、あやねちゃん編。

ええええーーーーっ!!ここで終わりとはーーー!!!

最後のシーンの2人がいい。

はやく!!はやくーーー!続きが読みたいです!!

あやねちゃんだけふられるなんて絶対嫌だなあ。
あやねちゃんにも幸せになってほしい!!

でも、一応先生と生徒だし、数年後にでも恋人同士になってくれたら~
あやねちゃんも行きたい大学が東京だし。
まだ10代のあやねちゃんを縛ったりしないように、
好きなことやれと思って、今はわざと振って付き合わないとか・・・

18歳なんて、無限の夢は広がってるもんなあ。
羨ましい~~!!

いろいろ妄想が広がる~~!!

あと一ヶ月、長いな・・・。


posted by 葉月 at 20:05 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446874507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック