2017年02月15日

『高台家の人々(第44章)』森本梢子

2017年2月15日発売月刊「YOU」2017年3月号
連載中の「高台家の人々」第44章のネタバレ感想です。

春だというのに、高台家は氷に閉ざされている。

氷の王に、悔い改めないと、春は来ない!と言われ、
木絵の背中に、氷を入れました。

木絵のこんな妄想で、茂子がぞくっと寒気を感じます。

高熱でうなされながらも、アホな妄想してると和正に言われてます。


木絵は風邪をこじらせて寝込んでしまい、会社を4日間休んでいます。

木絵は、光正に初めて会った前にも、風邪で寝込んでしまい、
光正に初めて会った時の妄想を思い出しています。

でも風邪のせいか、妄想もいろいろ間違っていると光正に言われてます。


光正はメイドに木絵の事を頼んで、出張に行ってしまいます。

本当は誰かと変わってもらおうと思ったけど、
木絵に自分の風邪くらいで、そんなことしちゃダメだと言われました。


木絵は熱は下がってきたけど、まだ弱気になってしまってます。

このまま光正さんが帰って来なかったらどうしよう~とか、
失踪したまま記憶喪失ということもあるかも・・・。

木絵は光正を探しあるいて8年目のある日。

麦わら帽子を被って、髪が伸びて髭も生えて、
たぶん大きな自分の農場?で、仕事している光正を見つけます。

そこへ「Daddy!!」と呼びながらやってきた小さい金髪の女の子が
やってきて、メリーアンで7歳、かみさんもいると言います。

「そうですか・・・お幸せに!!」ショックを受け、立ち去る木絵。

体調が悪いせいか、変な妄想ばかりしてるね~と話す茂子と和正。


朝食の席に、まだ木絵がいないので、
由布子さんが「木絵さんの具合まだよくないの?」と2人に聞くと、
「風邪は治ったみたいだけど、食欲がなくて、食べ物見ると吐き気するんだって」
と聞いて「それって、もしかすると・・・」

吐き気が止まらない木絵・・・。

次号に続きます~



今月号で、おめでた発覚?かと思ったけど、来月まで待たされました。

光正がどんなふうに喜ぶのか早く見たいです。

木絵と光正の赤ちゃんにも、テレパスが遺伝するのかなあ。
2人の子供が見たい!!

失踪した光正が、ちょっとワイルドな光正になっていました。
畑で働いて風貌が変わっていても、カッコいい光正さんですね。




posted by 葉月 at 19:07 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック