2017年03月11日

『君に届け(episode117)』椎名軽穂

2017年3月13日発売「別冊マーガレット」2017年4月号
連載中の「君に届け」episode.117の早売りネタバレ感想です。

最新刊28巻発売中!!

扉絵は、キスを待っているあやねとピン。
この扉絵好きだなあ、あやねちゃんが可愛い。


髪も洗って風呂あがりで風邪ひくからドアを閉めろと言われ、
部屋にあがれと言われ、まさか入れてくれると思わなかった~と
ドキドキしながら部屋にあがるあやねちゃん。
部屋は前よりキレイになってます。

コーヒーを入れて出してくれたピンにありがとうと言うあやね。

ピンにいきなり「言いにきたんだろ!」と言われてドキッとするあやね。
「お前まだ若いし未来があるし、次だ次、前向け!!」と言われて、

なにこれ、もしかして、ふろうとしてる・・・?

「待って!!まってよ~~~~~~!!!」と号泣するあやね。

ピンは「一度や二度の失敗でなんだよ!おまえめっちゃ頑張ったじゃん!」
励ますピンですが、頑張ってないと言い返すあやね。

「じゃあ諦めて他行くか?それとも浪人するか?!」
あやねちゃんもピンも同時に「えっ??!!」

大学受かったことをちゃんと報告するあやねに、
「何もたもたもたもたしてんだよ!俺がどんだけ待ったと思っ・・・」
待っててくれたのかと問いただすあやねに、
「待ってたよ!!今日一日!!ずっと!!!お前がくるのを待ってたよ!!」
ずっと心配してたと話すピンに、嬉しくて思わずまた号泣。

泣いているあやねに「泣くなよ、めでたいんだから」
とコーヒーカップで、合格おめでとうの乾杯をします。

「やったな!!!」とピンに言われ「うん!!」と
泣きながらも笑顔で返事をするあやね。

その笑顔に、ちょっと戸惑って赤くなる?ピン。
ごまかすように?「おまえ、素直すぎると気持ちわるいな!!」と
あやねの表情にちょっと動揺したピンが、
気持ちを落ち着かせるために、髪を乾かしに行くピン。


バッグの中に入れていたチョコレートを思い出すあやね。
気持ち悪いと言われて、渡すのはやめようかと思うけど、
爽子や千鶴やケントに「がんばれ!!」と言われたことを思い出します。

リボンがかけてあるバレンタインチョコを、
ピンのマグカップの横に置きます。

髪を乾かして戻ってきたピンにドキッとするあやね。
チョコの箱を見て「なんだこれ?」と理解できてないピン。

「バレンタインデー!!!」と意を決して叫ぶと、
全くバレンタインを忘れていたピン。

「それ、あげる!!!ピンに!!!義理チョコじゃな・・・・・・・・」
真っ赤になって、ポロポロ涙をこぼしながら言うあやね。

「・・・言わねーほうがいいぞ」というピンに、
・・・知ってる?・・・あたしの気持ち知ってた・・・・?

「~~~でもダメだよ言う!!!だってピン言ったじゃん!
頑張った奴は立ち直れるって!言ってた!!!」

泣きながら一生懸命話すあやねちゃん。

「・・・あたしは、ピンが好き!!!!!
なんでもいーの!どーしようもないの!!ただ好きなだけなの!!
それだけなんだもん。そのチョコも結構勇気いったの!
やめようと思ったの。でも、やっぱりあげたかった!!
大学決める時より勇気いった!コンビニのだけど、
受け取る受け取らないは、ピンの自由だけど・・・」
言いたいことをちゃんと言ったあやねちゃん。

話をずっと聞いていたピンは、チョコのリボンを解いて
「コーヒーと合うな、うまい」と言いながらチョコレートを食べます。
箱のチョコを全部食べてくれたピン。

顔を見るピンにドキドキしながら何を言うか待っています。

ピンは「・・・10年はえーんだよ!!わりーが範囲外だ!!」と笑顔で言うピン。

ああ、ふられたーーーー!!
「やっぱダメかあーーー!!」と涙を溜めながらも笑顔で言うあやね。

ちづ、爽子ーー!あたし失恋しちゃったよーー!!

いつからあやねの気持ちに気づいてたか聞くと、
「ガキじゃないもん!!」と言った時だとピンが教えてくれてました。

「その生徒とかじゃなくて、一回でもあたしのこと
可愛いと思ったことなかった?」と最後に聞きます。
あやねのおでこを軽く叩きながら「ねーよ!!!」と答えるピン。

完全玉砕だあーーーー!と納得しちゃったあやね。

帰ろうとするあやねに、合格したご褒美に前に約束していた
消しゴムを渡します。
「合格祝いだ!褒めてやる!!おまえは優しい奴だ。
他人のことで怒ったり凹んだり笑ったりできる。
前にお菓子くれたな、学祭の時に俺だけなかったから・・・嬉しかったよ」
おまえは優しいよ・・・ちゃんと自信もっていい。学力じゃない気持ちの問題だ。
この先、おまえは大丈夫だ!失敗してもだ!
俺はおまえのことを信頼している!心配するんな!大丈夫だ!
矢野、合格おめでとう!!」というと、

「ありがとう!!先生!!」涙を流すけど笑顔で言うあやね。


ひとり帰り道、励ましてくれたことや、甘いもの嫌いなのに
チョコレートを全部食べてくれたことや、信頼してる!と
言ってくれたことを思い出しています。

お守りにしていたのど飴、ピンからもらったのど飴を食べながら、

難攻不落に二つも挑んだんだもん!
あたしはよく頑張った!
10年後、恋じゃなくなってもさ、あたしいい女になれてるかな。
ピンに恥ずかしくないような大人になりたいな、なれるかな。

大丈夫だ!と言われたピンを思い出して、

うん、うん。きっと、あたしは、大丈夫。


ー次号へ続くー





あああああああああ、あやねちゃんが失恋しちゃったあ!!

やっぱり受け入れないかなと思っていたけど、やっぱりかああああ。

あやねちゃんの一生懸命に泣けそうだ。

まあでも、私が編集者でも、この展開にしちゃうかもなあ。

でもでも、やっぱりあやねちゃんにも、一番好きな人との
いちゃいちゃ見たかった!!

あやねちゃんが健気で涙でそうだあ。

ちゃんと告白したあやねちゃんが可愛かった!!


好きな人と一緒になった幸せなあやねちゃん見たかったよーーー!!

卒業式終わってからとか、かわいいと思ったとか言ってくれないかなあ。

10年後とかでいいからくっつく展開になってくれないかなあ。

前に爽子の自宅で女子3人で話している時に、
10年後どうなっているんだろうね~って話してたから、
番外編で、10年後のみんなを描いてほしい。

そこで、ピンとあやねちゃんが!恋人同士になってるとかないかなあ。


次号はいよいよ卒業式!!って書いてあるけど、
卒業式始まるまるまで時間かかるかなあ。

ああ、しかしちょっと期待し過ぎたせいか、がっかり感が大きい・・・。




posted by 葉月 at 20:42 | TrackBack(0) | 女性漫画雑誌 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック