2013年09月30日

山崎豊子さん死去

夕方になって、やっと知りました。

私の一番大好きな作家さん、山崎豊子さんが亡くなられました。

かなりショックで、言葉がありません。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:25 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

『作家の使命 私の戦後』山崎豊子

「作家の使命 私の戦後」新潮社

山崎豊子さんが作品について語っているもので、
雑誌掲載されたのを集めて1冊の本になっています。
書店で見かけて、即買いしてしまいました。

この中では、文藝春秋6月号以外は読んだ事がありません。
雑誌で読んでいない私には、知らなかった話も多かったので、
新鮮な感じがしました。

続きを読む
posted by 葉月 at 03:01 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

映画『沈まぬ太陽』

やっと、映画「沈まぬ太陽」観てきました。

あの長編を映画にするには短すぎるんじゃないかと
行こうかどうしようか迷っていましたが、
恩地役が渡辺謙さんにはまっているかなと思い、
観に行ってきました。

以下、映画のネタバレになるのでご注意を!!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:50 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

文藝春秋2009年6月号『「運命の人」と私』山崎豊子

読み逃してしまった山崎豊子さんの
『「運命の人」と私』を、
やっと図書館のバックナンバーで読むことが出来ました。


今日(昨日)の「沖縄訴訟」のニュースも気になりました。

続きを読む
posted by 葉月 at 01:07 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

『運命の人(四)』山崎豊子

「運命の人(四)」文藝春秋

最終巻です。
何度か読み返しましたが、買って良かった本です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:10 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

『運命の人(三)』山崎豊子

『運命の人』(文藝春秋)第3巻目の感想です。

文藝春秋の公式サイトによると、
第4巻目は6月27日発売予定と記載されていました。

雑誌連載で全部読んでいたので内容は知っていますが、
やっぱりまとめて一気に読めるのは嬉しい。
最終刊の発売が楽しみです!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:22 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

『運命の人(二)』山崎豊子

「運命の人(二)」文藝春秋

第二巻目です。

第五章から第8章まで掲載されています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:03 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

『運命の人(一)』山崎豊子

「運命の人(一)」文藝春秋

待望の山崎豊子さんの10年ぶりの新刊ですexclamation×2
全4巻で4月25日1,2巻が発売。
書店でも大々的に売り出されていて嬉しくなりました。
連載終了時から、書籍化を待っていたので本当に嬉しいです。

連載1回目から読んでいたけど、一気に読めるのが楽しみ。
とりあえず一気に2回読みました。
山崎豊子さんの本はお勧めです!



続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

『運命の人』(山崎豊子)単行本発売決定(2)

楽しみにしている『運命の人』の単行本発売、
1,2巻だけかと思っていたら、
4巻まで発売するのを今知って、
ますます発売が楽しみになってきました!!

1,2巻は4月25日発売予定で、
3巻目は5月9日発売予定らしいんですが、
1,2巻だけでも早く読みたい!
とにかく楽しみですexclamation×2


posted by 葉月 at 00:38 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

『運命の人』(山崎豊子)単行本発売決定!!

文藝春秋で連載されていた山崎豊子さんの
『運命の人』が、やっと単行本で発売されるようです!!
『文藝春秋』の公式サイトに載っていたので、間違いないと思われます。

待ちに待った単行本化、嬉しいです!!!
公式サイトでは、4月25日発売予定。
2冊同時刊行予定なので、一気に読めます!!

本当に今から発売が楽しみで仕方ない!!
連載も欠かさず読んでいたけど、一気に読めるのは嬉しい。
早く読みたいです!!

25日は土曜日だから、前日入荷期待して書店に行ってみよう!

posted by 葉月 at 03:20 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

『運命の人(第2部~最終回)』山崎豊子

1月10日発売「文藝春秋2009年2月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~最終回」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 00:07 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

『運命の人(第2部~第8回)』山崎豊子

12月10日発売「文藝春秋2009年1月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~第8回目」の感想です。

新しい号が出て読んだんですが、
前回の感想書くのをすっかり忘れていました。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:55 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

『運命の人(第2部~第7回)』山崎豊子

11月10日発売「文藝春秋2008年12月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~第7回目」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 02:19 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

『運命の人(第2部~第6回)』山崎豊子

10月10日発売「文藝春秋2008年11月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~第6回目~少女事件」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:37 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

『運命の人(第2部~第5回)』山崎豊子

9月10日発売「文藝春秋2008年10月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~第5回目~土地闘争」の感想です。

第1部の単行本とかは出版されず、
終わったら纏めて単行本にするんでしょうか。
早く纏めて読みたいです!!

続きを読む
posted by 葉月 at 20:07 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

『運命の人(第2部~第4回)』山崎豊子

8月9日発売「文藝春秋2008年9月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部~第4回:OKINAWA」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 05:56 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

『運命の人(第2部~第3回)』山崎豊子

7月10日発売「文藝春秋2008年8月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部・第3回」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:02 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

『運命の人(第2部~第2回)』山崎豊子

6月10日発売「文藝春秋2008年7月号」
連載中の『運命の人』(山崎豊子さん)
「第2部・第2回」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 15:33 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

『運命の人(第2部~第1回)』山崎豊子

5月10日発売「文藝春秋6月号」にて連載を
やっと再開した『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。
「第2部・第1回~沖縄」です。

や~~~っと、連載再開してくれて嬉しいですexclamation×2
でも、それまでずっと毎月発売日には、
連載あるかどうかチェックしてたのに、
今月に限って見てなくて、やっと今日読みました!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

『運命の人(第30回)』山崎豊子

5月10日発売「文藝春秋6月号」にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。

「第30回:最高裁で」

続きを読む
posted by 葉月 at 23:52 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

『沈まぬ太陽(5)会長室篇・下」』山崎豊子

「沈まぬ太陽(5)会長室篇・下」新潮文庫

これで最終巻です。
久しぶりに、また読み返したんですが、
最後の山崎豊子さんのあとがきを読んで、
「御巣鷹山編」のお遍路さんの方の事を
思い出したら泣きそうになります。

これで最終巻ですが、かなり感想が長くなりそう。
山崎豊子さんの作品では、一番大好きな作品です。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:05 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

『運命の人(第29回)』山崎豊子

4月10日発売「文藝春秋5月号」にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。

「第29回:逆転の有罪判決」

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

損賠請求棄却記事ニュース

沖縄密約事件関係の損賠請求棄却記事ニュース。
最初の1,2行を読んだだけで驚いたけど、
今連載している小説の話って、この事件が
元だったんだ!とビックリしました。
あえて調べないようにしていたんですが・・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:12 | TrackBack(1) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

「スマステ」山崎豊子さん特集

TVで私の大好きな山崎豊子さんの特集と
いうのでしょうか(ゲストは、木村拓哉ですが)
「華麗なる一族」の最終回前夜特集が、
テレ朝の「スマステ」で放送。
何故にテレ朝なんでしょう~(笑)
山崎さんの特集が観られるなら何でも構いません!
本当は、木村拓哉特集なのかもしれませんが...。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

『運命の人(第28回)』山崎豊子

3月10日発売「文藝春秋4月号」にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。

「第28回:法廷と家庭のはざまで」

続きを読む
posted by 葉月 at 20:33 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

『運命の人(第27回)』山崎豊子

2月10日発売「文藝春秋3月号」にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。

「第27回~夫への不信から」

続きを読む
posted by 葉月 at 23:43 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

『運命の人(第26回)』山崎豊子

1月10日発売「文藝春秋」2月号にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)の感想です。

「第26回~判決と告白記事」

続きを読む
posted by 葉月 at 05:03 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

『運命の人(第25回)』山崎豊子

12月9日発売「文藝春秋」1月号にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)のネタバレ感想です。

「第25回:運命の判決日を前に」

続きを読む
posted by 葉月 at 22:01 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

『暖簾』山崎豊子

「暖簾」新潮文庫


大阪商人の暖簾分けの話って、自分にとっては、
全く縁のない事なので興味深い話でした。
そんな世界は、未知数なのでいろいろ
勉強にもなって面白かった。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:54 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

『運命の人』第24回

11月10日発売「文藝春秋」12月号にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)のネタバレ感想です。

「第24回:弓成と三木が証言台に」

続きを読む
posted by 葉月 at 19:58 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

『運命の人』第23回 山崎豊子

10月10日発売「文藝春秋」11月号にて連載中の
『運命の人』(山崎豊子さん)のネタバレ感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:18 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

『運命の人』第22回

9月10日発売「文藝春秋」(10月号)にて
連載中の『運命の人』です。
「第22回~花形記者の証言」。

10日発売なのに、発売日を忙しくて
すっかり忘れていました。
自分で忘れててショック受けてます。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:27 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

『家紋』山崎豊子

「家紋」新潮文庫

山崎豊子さんは、大阪出身なので、
大阪での小説が多いのですが。
旧家に生まれた娘が、跡を継ぐ~
って、自分だったらどうだろう?
と考えてしまう。
昔はそれが当たり前なのかもしれませんが。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:46 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

『沈まぬ太陽(5)会長室篇(下)』山崎豊子

「沈まぬ太陽(5)会長室篇(下)」新潮文庫

この話は、医学界を舞台とした「白い巨塔」と
似ていますね、利権で簡単に動く人間と
そうでない人間の二通り。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

『沈まぬ太陽(4)会長室篇(上)』山崎豊子

「沈まぬ太陽(4)会長室篇(上)」新潮文庫

いよいよ会長室篇へと物語がうごいていきます。
3巻目で大泣きしながら読んでしまったので、
ここでは冷静に読もうと初めて読んだ時に
思いました、会長室篇も面白いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

『運命の人』第21回

8月10日発売「文藝春秋」(9月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」。

第21回「弁護側の反対尋問」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

『沈まぬ太陽(3)御巣鷹山篇』山崎豊子

「沈まぬ太陽(3)御巣鷹山篇」新潮文庫

この3巻目の「御巣鷹山篇」は、
この日に感想を書こうと決めていました。
感想というのも烏滸がましいのですが。
多分たくさん読んだ今までの本の中で、
一番泣いた本です。

日航機123便墜落事故から今日で21年目です。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:41 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

『ぼんち』山崎豊子

「ぼんち」新潮文庫

長編が好きなので、短編は長編を全部読んでから
読むので、比較的最近読んだ作品です。
大阪の船場で女系家族の商家に生まれ育った喜久治。
こういう環境は、なさそうで有りそう?

続きを読む
posted by 葉月 at 23:18 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

『運命の人』第20回

7月10日発売「文藝春秋」(8月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」
第20回「証人台に立った大使」の感想です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

『二つの祖国(下)』山崎豊子

「二つの祖国(下)」新潮文庫

山崎豊子さんの小説では、
モデルとなる人物の方がいらして、
事実を小説に再構築したものが多いのですが、
やっぱりこういう小説は、
読み応えがあって本当に面白いです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

『二つの祖国(中)』山崎豊子

「二つの祖国(中)」新潮文庫

天羽賢治が日系二世として
戦時中を生きていく壮大な人生。
それは生半可な人生ではなく、
アメリカと日本二つの祖国に翻弄される。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:56 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

『ムッシュクラタ』山崎豊子

「ムッシュクラタ」新潮文庫

型破りの(?)新聞記者さんの
話といった感じでしょうか?

続きを読む
posted by 葉月 at 23:47 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

『運命の人』第19回

6月10日発売「文藝春秋」(7月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」
第19回「モスクワの日本大使館」の感想です。

ネタバレの感想となりますので、
何も知りたくない方はご注意下さい。

山崎豊子さんも81歳ですが、ず~っと書き続けて
もらいたい、大好きな作家さんでもあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:14 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

『二つの祖国(上)』山崎豊子

「二つの祖国」新潮文庫

日系二世、アメリカ生まれのアメリカ育ち。
戦争があったあの時代では、
やはりいろいろと大変な思いをして
育ってきていると思います。
いろいろ考えさせられる本でもあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

『運命の人』第18回

5月10日発売「文藝春秋」(6月号)で
連載中の山崎豊子さん「運命の人」第18回目。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:28 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

『仮装集団』山崎豊子

「仮装集団」新潮文庫

山崎さんの長編を殆ど読んだところで、
短めの本を読むことにしましたが、
この本は、タイトルが面白いなと思い
読んでみました。
他の作品より短いので一気に読めます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:30 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

『白い巨塔(5)』山崎豊子

「白い巨塔(5)」新潮文庫

最終巻の第5巻目。
最後まで読み終わってから、
人間の欲っていったい何だろうととか、
他にもいろいろ考えさせられる小説でした。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:06 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

『白い巨塔(4)』山崎豊子

「白い巨塔(4)」新潮文庫

控訴審と学術会議選挙両方を
うまく成功させていこうと・・・。
財前の思惑は果たしてうまくいくのか?

続きを読む
posted by 葉月 at 20:02 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

『白い巨塔(3)』山崎豊子

「白い巨塔(3)」新潮文庫

中盤の3巻目です。
ドイツへ外遊中の財前のもとへ
手術を行った患者が死亡したと
里見からの電報が届く。

里見に対する理不尽な人事、
(小説ですが)傲慢なやり方に呆れてしまう。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:26 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

『白い巨塔(2)』山崎豊子

「白い巨塔(2)」新潮文庫

財前が教授選の為の票を獲得するため、
いろいろな工作をして教授になるところから、
ドイツへ行くところまで。
これから起こるいろいろな出来事への
伏線が多々ある2巻目。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:28 | TrackBack(0) | 小説(山崎豊子) | 更新情報をチェックする