2013年07月24日

『それなりに生きている』群れようこ

「それなりに生きている」ちくま文庫

群ようこさんの日常エッセイ。
書店で平積みされていたので買って読みました。

群さんの本は、小説よりエッセイの方が好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:10 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

『三味線ざんまい』群ようこ

「三味線ざんまい」角川書店

群さんが一大決心をして、
これからの一生ものの楽しみとして(?)
三味線を習う事にしました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

『ダーリンは外国人 with BABY』小栗左多里

「ダーリンは外国人 with BABY」メディアファクトリー

小栗左多里&トニー・ラズロ に待望の赤ちゃんが誕生!
妊娠、出産、子育て(1歳まで)エッセイです。

続きを読む
posted by 葉月 at 17:58 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

『平成よっぱらい研究所~完全版』二ノ宮知子

「平成よっぱらい研究所~完全版」祥伝社

「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんの
お酒よっぱらいエッセイ?本です。
書店で偶然見かけて買って見ました。

続きを読む
posted by 葉月 at 01:07 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

『毎日かあさん4~出戻り編』西原理恵子

「毎日かあさん4~出戻り編」毎日新聞社

毎日かあさんシリーズです。
西原さんの子供が、少しずつ成長していく姿が
漫画で読めます。時々しんみりしてしまう。
子供の成長は早いなあ。

今回は、離婚した夫の鴨志田さんが帰ってきた!
家族4人で過ごす話も収録されています。
此処が一番の読みどころです。
続きを読む
posted by 葉月 at 23:50 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

『しいちゃん日記』群ようこ

「しいちゃん日記」マガジンハウス

群さんが飼っているメス猫のしいちゃんのお話。
クロワッサンで連載していたのを単行本化したもの。
途中から雑誌で連載を読んでいましたが、
猫のしいちゃんの話が可愛い、群さんの猫エッセイです。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:44 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

『あさ/朝』谷川俊太郎

「あさ/朝」谷川俊太郎・写真/吉村和敏(アリス館)

文庫本の方は、随分前に買ったんですが、
この写真入りの単行本は、ずっと前から
書店で見かけるたびに気になっていました。
写真が綺麗です!

この本の綺麗な写真と素晴らしい詩を見てると、
ネスレだったかのCMでの「朝のリレー」の詩と
映像を思い出します。
このCMもきれいで大好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:15 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

『大変結構、結構大変』原田宗典

「大変結構、結構大変~
ハラダ九州温泉三昧の旅」集英社

以前、単行本で買ったのを、本を整理していたら
久しぶりに目についたので読んでみました。
原田さん温泉三昧エッセイです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:54 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

『ぬるい生活』群ようこ

「ぬるい生活」朝日新聞社

更年期について群さんが書いていますが、
群さんも、そういう事を考える年齢なのかと
昔からずっと読んでいるので、変な感じがしました。
いつまでもずっと読み始めた年齢の頃のような
気がしていたので・・・。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:18 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

『あはははは「笑」エッセイ傑作選』原田宗典

「あはははは~「笑」エッセイ傑作選 」

原田さんのエッセイお笑い傑作選です。
今までいろいろな本に載っていた
お笑いエッセイの選りすぐり作です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

『楽天のススメ』原田宗典

「楽天のススメ」小学館文庫

今このタイトルだと、某ネットショッピングサイトと
間違われそうな気もしますが・・・。
れっきとした、原田さんの爆笑エッセイ集です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:51 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

『人生は、だましだまし』田辺聖子

「人生は、だましだまし」角川文庫

1月に行った「田辺聖子世界展」で、見つけた
文庫本のエッセイです。
この本が出ているのを知りませんでした。
こういうイベントがあると、なかなか在庫を置いて
いない本もあったりして、本を見るのも楽しみです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:50 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

『新人だった!』原田宗典

「新人だった!」角川文庫

原田さんの爆笑エッセイの文庫版。
ハードカバーで先に読んでましたが、
書店で見かけて買って久しぶりに読んでみました。
文庫の表紙がカワイイー!!

大学5年生から、コピーライターの事務所に
新人として入った頃の話です。
原田ワールド爆笑エッセイ満載です!!

続きを読む
posted by 葉月 at 19:51 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

『きもの365日』群ようこ

「きもの365日」集英社文庫

1年間365日毎日着物を着て過ごす。
毎日着物を着ている人には、どうってことないのかも
しれませんが、たまに着る人には、毎日は大変?!

私の祖母は、毎日着物きていた人だったんですが、
着物の方が楽だそうです。たま~に着る洋服に、
「洋服の方が苦しい~!」と言っていたのを思い出します。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:27 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

『不動心』松井秀喜

「不動心」新潮新書

ニューヨークヤンキースの松井秀喜選手が、
自分自身で書いた本です。
自分で書いた本と言う事で、買って読んでみました。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:38 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

『手紙の書き方』安田武

「手紙の書き方」講談社現代新書

この本も図書館で見つけて借りてきた本ですが、
少し中を読んだら面白そうだったので、
借りて読んでみました。

これを、ノンフィクションのカテにするのか
エッセイのカテにした方がいいのか
そんなどうでもいいことを考えてしまう。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

『パンチパーマの猫』群ようこ

「パンチパーマの猫」文春文庫

見たことのないタイトルのエッセイだなと
本屋で見つけて読んでみると、
単行本の時とはタイトル変えて文庫化。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:46 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

『はいからちゃんがやってきた!』大和和紀

「大和和紀の子育て絵日記・
はいからちゃんがやってきた!」講談社

漫画家大和和紀さんの子育て絵日記です。
子育てエッセイと可愛いイラストで、
読んでいて面白かったです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:56 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

『東京トホホ本舗』原田宗典

「東京トホホ本舗」新潮文庫

新年、明けましておめでとうございます。


エッセイが面白い原田さんの初期のエッセイ。
これが一番最初のエッセイだったかなあ,うろ覚えですが。
とにかく笑えます、電車の中で読んではいけません!

続きを読む
posted by 葉月 at 23:17 | TrackBack(1) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

『ビーの話』群ようこ

「ビーの話」筑摩書房

群さんのお隣のお部屋に住んでいる
お友達の猫のお話。
ベランダ伝いに、群さんのお部屋に遊びにくる
ビーは、とってもマイペース。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

『綾子へ』三浦光世

「綾子へ」角川書店

三浦綾子さんのご主人である三浦光世さん。
三浦綾子さんと共に歩んだ人生の事を
書かれています。

母親と姉が三浦綾子さんの本をよく読んでいて、
二人に勧められて高校生の時から読んでいました。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:37 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

『冴子の母娘草』氷室冴子

「冴子の母娘草」集英社

ずっと独身な娘を心配する氷室さんのお母様と
氷室さんとの結婚してちょうだいバトル(?)。
面白くて思わず笑ってしまいます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:48 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

『これが私の優しさです』谷川俊太郎

「これが私の優しさです」集英社

あまり詩集本は読まない方ですが、
この本は大好きです。特にタイトルが
凄く好きで、魅かれて買って読んでみました。

続きを読む
posted by 葉月 at 22:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

『ビーの話』

「ビーの話」筑摩書房

群さん宅のお隣に住んでいる住人の猫のお話。
猫好きの群さんとの楽しいお付き合いの
様子が書かれています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

『すんごくスバラ式世界』原田宗典

「すんごくスバラ式世界」集英社文庫

スバラ式シリーズ第3弾。
3冊目もやっぱり笑えます!
少年時代からの面白いネタが満載です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

『元祖 スバラ式世界』原田宗典

「元祖 スバラ式世界」集英社文庫

「元祖」とありますが「スバラ式世界」第2作目。
2作目も抱腹絶倒です!!
この頃の原田さんは、連載本数が多くて
大変だったようでエッセイ本かなり出版されています。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:54 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

『東洋ごろごろ膝栗毛 』群ようこ

「東洋ごろごろ膝栗毛 」新潮文庫

東洋と言うことで、台湾や中国など、
アジアの国々に、またまた楽しい仲間との旅行。
読んでるだけで楽しくなってきます。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:02 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

『またたび東方見聞録』群ようこ

「またたび東方見聞録」新潮文庫

この旅行エッセイも海外には勿論行っていますが、
一番笑ってしまったのが、群さんとお母様二人の
京都旅行の話です。
アジアでも日本の京都ですが、此れが面白い!

続きを読む
posted by 葉月 at 01:06 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

『亜細亜ふむふむ紀行』群ようこ

「亜細亜ふむふむ紀行」新潮文庫

群ようこさんの旅行エッセイ。
気の合う楽しい人達との旅行のお話ですが面白い。
読んでいて思わず笑ってしまいます。
旅行は、気の合う人達と行くのが一番です。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:56 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

『ボクの音楽武者修行 』小澤征爾

「ボクの音楽武者修行 」新潮文庫

世界的に有名なあの小澤征爾さんの本です。
この本は、結構気にっていて
時々読んでいます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

『ああ、恥ずかし』阿川佐和子ほか

「ああ、恥ずかし」新潮文庫

小説新潮に連載されていたコラムを
1冊にまとめた爆笑エッセイ集。
女優、作家、エッセイストなどなど、
ジャンルを問わず70人の女性の
恥ずかしい話を、こっそり(?)
暴露してくれています。

文庫帯に、「それにしても皆さん
ここまでバラしちゃっていいんですか?」
と書いてありますよ。

続きを読む
posted by 葉月 at 07:43 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

『きものが欲しい!』群ようこ

「きものが欲しい!」角川文庫

群ようこさんの着物エッセイ。
最初に買った着物の話も入っていて
着物をあまり知らなくても面白く
読めると思います。

着物雑誌でも見かけたことのある
群さんの着物姿、とても似合っていました。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:55 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

『ぢぞうはみんな知っている 』群ようこ

「ぢぞうはみんな知っている 」新潮文庫

群ようこさんの抱腹絶倒なエッセイ。
群さんの楽しいエッセイが大好きです!
特に群さんのご家族のお話と、猫の話が好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:24 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

『スバラ式世界』原田宗典

「スバラ式世界」集英社文庫

他人に自分の面白い体験話をして
爆笑されウケたのがきっかけで
エッセイを書着始めた原田さんです。
私が一番最初に読んだエッセイでもあります。

続きを読む
posted by 葉月 at 09:29 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

『はたらく青年』原田宗典

「はたらく青年」角川文庫

自他共に認めるバイトの達人ではないでしょうか。
原田さんのバイト話エッセイです。
この本も爆笑エッセイ、面白いです!

原田さんの爆笑エッセイ本は、電車では読めません。
笑いを堪えても顔が笑ってしまい、
周囲に挙動不審者と思われそう。
「東京困惑日記」を読んだのがまずかった!

続きを読む
posted by 葉月 at 22:29 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

『十七歳だった! 』原田宗典

「十七歳だった!」集英社文庫

大好きな原田さんの爆笑エッセイです。
『東京困惑日記』の次に好きなエッセイ。
若かった青春時代、ひたすら
「カッチョいい男」を目指していた(?)
高校生だった原田青年のお話。
『東京困惑日記』同様、電車の中で読むと、
笑いを堪えなければいけません。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:19 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

『日常生活』群ようこ

「日常生活」新潮文庫

群ようこさんのエッセイ。
タイトル通り群さんの1年間の日常生活。

群さんの日常生活って、
爆笑するほど面白いとかでもないのですが。
でも、面白いんです!
私は小説よりエッセイの方が好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:08 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

『午前零時の玄米パン』群ようこ

「午前零時の玄米パン」 角川文庫

群ようこさんのデビュー作。
やはり面白い人の本は、デビュー作も面白い。
テンポもよく面白く読めます。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:59 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

『トラちゃん』群ようこ

「トラちゃん」集英社文庫 群ようこ(著)

迷い込んできた飼い猫の話や、
他に飼っていたペットの話も。
群ようこさんのエッセイが大好きで、
殆ど読んでいますが、この本が一番好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 18:38 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

『まだ見ぬホテルへ』稲葉なおと

「まだ見ぬホテルへ」新潮文庫
稲葉なおと(著)

雑誌で連載されていたものを、纏められたエッセイ。
建築物としても貴重なホテルも、
たくさん紹介されています。

文庫本解説は、著者の従兄弟でもある
B'zの稲葉浩志さん。
著者の文庫あとがき通り率直な解説で、
読んでみてとても良かった。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:16 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

『深夜特急(2)マレー半島・シンガポール』

「深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール」
新潮文庫  沢木 耕太郎 (著)

香港・マカオが著者にとっては、強烈な印象だったのか、
バンコクでは、何故か心に響くものがない。
そして、予定には無かったシンガポールへ。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:11 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

『深夜特急(1)香港・マカオ』

「深夜特急(1)香港・マカオ」 新潮文庫
沢木耕太郎(著)

今日は大晦日。昨日が帰省ラッシュのピーク。
帰省→旅、と言えば「深夜特急」(凄いこじつけ・・?)

この本も大好きな本です。
「深夜特急」は、暗記できそうな位読み返しました。
当時文庫新刊で平積みしてあり、この香港・マカオ編を
買って読んでみましたが、面白くてこの本がきっかけで、
他の沢木耕太郎さんの本も、読むようにもなりました。

続きを読む
posted by 葉月 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

『魚へん漢字講座』江戸家 魚八

「魚へん漢字講座 」新潮文庫 江戸家 魚八 (著)

お寿司屋さんの湯呑みにかいてある
魚へんの漢字の紹介と詳しい解説です。
料理の仕方も書いてあり、この詳しい解説が面白い。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:20 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

『ダーリンの頭ン中』小栗左多里&トニー・ラズロ

「ダーリンの頭ン中」メディアファクトリー
小栗左多里(著)&トニー・ラズロ(著)

小栗さんの「ダーリン~」シリーズ姉妹本です。

この本を読んで、本当に正しい日本語は
やっぱり難しいと感じました。
時代と共に言葉なども、勿論変化していきますが。

勉強は「好奇心」が一番の味方かもしれません。

続きを読む
posted by 葉月 at 19:15 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

『東京困惑日記』原田宗典

「東京困惑日記」角川文庫・原田宗典(著)

昨日久しぶりに読んだ
大好きな原田宗典さんの爆笑エッセイ。
この本は初めて読んだ時に、
帰りの電車の中で読んだのですが、
笑いを堪えるのが我慢できなくなって、
途中で読むのを止めました。
それくらい面白いエッセイです。

続きを読む
posted by 葉月 at 09:40 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

『さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字』

「さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字」
ソニーマガジンズ  小栗 左多里 (著)

小栗さんと旦那様のトニー、
そして今回は、小栗さんのお母様も参加。
行き先は、ハワイ。

続きを読む
posted by 葉月 at 21:37 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

『たかが猫、されどネコ』 群ようこ

「たかが猫、されどネコ」ランティエ叢書
群 ようこ (著)

群さんのいろいろなネコに出会ったお話です。

続きを読む
posted by 葉月 at 23:58 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

『母に習えばウマウマごはん』 小栗左多里

小栗左多里著「母に習えばウマウマごはん」

10日前くらいに読み終えた本。
一江お母さまと一緒に作る料理は、楽しそうで羨ましい。
ほのぼのしていて、最後まで楽しく読めました。
豚バラのおろし煮とほくほくグラタンが美味しそう。
作ってみたくなったので、今度試してみよう。
posted by 葉月 at 10:55 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

『営業ものがたり』 西原理恵子

西原理恵子著の「営業ものがたり」。

浦沢直樹氏との対談(というか対談後)が、
一番面白くて笑えた。
メジャーじゃないって・・・
お二人とも、
十分過ぎるほどメジャーですよ~!!


posted by 葉月 at 01:35 | TrackBack(0) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

『こげぱん三都ぶらり旅日記~大阪・神戸編』たかはしみき

たかはしみきさんの、こげぱん旅エッセイシリーズ
「こげぱん三都ぶらり旅日記~大阪・神戸編」。
こげぱんは、一番最初の「こげぱん」を、
書店で見て即購入。こげぱんシリーズは、
全部買って読んでます。
こげぱん、可愛いくて大好きです。

続きを読む
posted by 葉月 at 20:05 | TrackBack(1) | 詩 ・エッセイ | 更新情報をチェックする